「今」の私が「昔」の私に手を差し伸べる事ができたなら

今日、

「横須賀版 新聞おりおり会」で

二ヶ月の赤ちゃんを抱っこさせてもらった。

 

職場と家の行ったり来たりの

私の日常では

こんな機会、なかなかない。

 

見知らぬ親子と道端ですれ違ったり

電車で赤ちゃんを連れてる人を

見かけたりするけど、

 

例えばお兄ちゃんがグズっていて

赤ちゃんを連れていて大変そうでも

 

「私が抱っこしておいてあげるから」

 

なんて、声をかける事はなかなか

むずかしい。

 

子育て中は

「お願いだから誰か、1時間でもいいから子ども見ていてくれたら○○できるのに〜」

と、いつも思ってたのを

思い出した。

 

今、それ、私、できる時間あります。

 

私も昔は

子育て真っ最中の「お母さん」

でした。

今もお母さんだけど

「少し余裕のあるお母さん」だとしたら

昔の私のような

「お母さん」の役に立ちたいなぁ

と。

 

横須賀の「お母さん大学」で

「今」の私が  「昔」の私に

手を差し伸べる事ができたなら

素敵だと

思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

土居千奈美

横須賀市局の土居 千奈美です! 3人の子供のお母さんです♪ 趣味はライブ参戦です! よろしくお願いします(^-^)