2人が居てくれることも幸せなんだなぁ。

3人で、ハンモックに揺られながら

薄暗くなってきた空を眺めてたら

「あぁ、幸せだなぁ。」

って、心の底からフツフツと

暖かい気持ちが湧き上がってきた。

出産して、育児して

やりたいことがやれなくて

自分の思うように物事が進まなくて

社会に取り残されたような気持ちになって

心細かった時期が長かったけど

この手の中にある

2人の存在が

いつの間にか、私の幸せの定義の中に

自然と組み込まれていたんだなぁ。

と、初めて実感した。

自分のやりたいことをやって

思うように生きることも

確かに私の幸せなんだけど

この子達と過ごす何気ない日常も

この子達が、幸せだと感じること

「楽しいねぇ。」

って、みんなで顔を見合わせること

そんなことも、私の幸せの定義の一つに

入ってるんだなぁ。って。

 

自分の幸せも、彼女達の幸せも

ひっくるめて、全部が

私の幸せになってるんだなぁ。

ABOUTこの記事をかいた人

島本智恵子

お母さん業界新聞ちっご版 親子写真担当。 9歳と4歳の娘と 夫と私で、実母と同居中。 ホリスティカルハーブテントで お母さん達の、ゆるゆるライフを実現しようと思ってます。 いい加減が良い加減。