劇団青年座「明日」小暮智美さんにインタビュー②お母さん芝居へ行こう!!

「稽古を観ていて
この人たちは明日消えてしまうかと思うと
悲しくて泣き泣き観てました」と
私が話すと

「脚本の読んでいても
演じていて
あーだめ!!
行かないでー!とか思って
演じています」
と小暮さん

今だったら情報がすぐに届く時代だが
昔は違う
なので広島で恐ろしいことが起きていても
新型爆弾
大分焼けた
大やけど
位の情報しか伝わらなかっと
話す小暮さん

広島の悲劇もよくわからず
戦時中でも明日を信じて懸命に生きていた
その人々が
青年座の舞台に蘇り
私たちに原爆の恐ろしさ
明日を生きられることが
どんなに素晴らしいことかと
小暮さんの話を聞いて私は思いました

小暮さんは私たちの話に
「はい」「はい」と
うなずき
そして話すときは
私たちにしっかり伝えようとする姿が
心に響きました

続く

お母さん芝居へ行こうプロジェクト「明日ー1945年8月8日・長崎」

ABOUTこの記事をかいた人

尾形智子

息子2人成人して子育てちょっと ひと段落・・・と言いたいところですが いつまでたっても子どもは子ども 心配はつきません 映画や特撮 怪獣 イケメンが大好きです プロフィール写真は東京日比谷シャンテに展示されていた シン ゴジラの巨大模型です。ゴジラ大好きです!!