何にでも話しかける娘

「こんにちは、四角さん、これどう?かわいいでしょ?」
四角さんとは、家の中の床材・外や道の壁のタイル。
先週から使い始めたリュックをあらゆるものに見せてまわって、これどう?と聞いています。

「トイレさん、わたし〇〇です。わたしもじもじして元気がでないの。いまからおしっこしてもいいですか?」
トイレタイムが終わると、
「おしっこさん、ばいばーい、またね。トイレさん、ありがとう、元気になったわ、また来るね。」
トイレにはほぼ毎回話しかけていて、時々会話がバージョンアップされて面白いなぁと思っています。

ちなみに、母はあらゆるものに変身しお返事をしています…

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約3年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!