引きこもり生活-だいすけお兄さん、ぼよよん行進曲

先週から引き続き今週いっぱいは引きこもり生活が決定。治ってきたけど感染力が強いため。

やることがなくなってるし、人としゃべるのが好きな
のでもんもんとします。

子どもが風邪などで引きこもりの時、やはりテレビは必需品です。

録りだめしてある「おかあさんといっしょ」、夫に借りてきてもらったレンタルの「おかあさんといっしょ」関連DVD観まくりです。

そして今さらながら、今年3月で卒業しただいすけお兄さんのこと、昨年3月卒業のたくみお姉さんのこと、などを考えています(ヒマなんです)。

(なぜだいすけお兄さんがこんなに人気なのか、詳しくは下記リンクのブログに的確に書かれています。)

いまだにゆういちろうお兄さんを「新しいお兄さん」と認識しているのは、歳を取った証拠。昨年4月からの人形劇「ガラピコプー」より昔のにこにこぷんそっくりの「ポコ・ポッテイト」に共感してしまうのもそう。

そしてかなり整った顔のゆういちろうお兄さんより、変顔とマスカラ・付け睫毛で別人になれるだいすけお兄さんにほっとします。

やはり子どもを産んで、約20年振りに「おかあさんといっしょ」を本格視聴し始めて、いきなり出会ったマスカラ・付け睫毛の「パンパパ・パン」を歌うお兄さん、そして母親向けか?というミュージカルっぽい素敵な映像とともに未来へ向かって頑張れと「ひかるみらい」を歌うお兄さんお姉さんに、衝撃を受け励まされてきたのだと思います。

個人の感想として、この2年近くの歌を聴いて、やはりだいすけお兄さんとたくみお姉さんのほうが一緒に歌ってきた期間が長いからか、しっくりくるのです。ウマが合うというのは、相性もあるでしょうし、年月もあると思います。
今のうたのお姉さんのあつこお姉さんと歌うだいすけお兄さんは、引っぱらなくちゃ!最後の1年!の気合いを勝手に感じ取ってしまいます。

そして今お気に入りの曲。
ネット検索するととても有名なようですが、中西圭三さんが提供している「ぼよよん行進曲」を聴くと、涙が出そうになります。頑張ろう!と思えます。
気持ちを前向きにしたい方、おすすめです。

娘が私に座って寝てしまいスマホ以外何もできないため、つれづれ書きました。

新米ママの私にとって「だいすけお兄さん」が不可欠だった理由

ぼよよん行進曲 作詞:中西圭三/田角有里
作曲:中西圭三

2 件のコメント

  • おかあさんといっしょをこんなに考察されててすごいです!!
    うちはもう観ていませんが(8歳なので)、
    だいすけお兄さんとたくみお姉さんが
    まだ初々しかった頃からお世話になっていたので
    お二方が変わられたという事に
    時間の流れを感じていました。
    ぼよよん行進曲、なんども娘と歌いました。
    元気がでますよね!!
    私はありがとうの花も好きです。
    引きこもり生活は大変ですが、
    息抜きしながら過ごしてくださいね。

    • 松村さん、コメントありがとうございます!
      この記事は7月末に書いたもので、久しぶりの長期引きこもりに暇すぎていろんなこと考えていました。
      ぼよよん行進曲は最近振付に父娘が挑戦中です。
      ありがとうの花、娘も私も大好きです♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    曽我幸恵

    お母さん歴約4年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに! *アメブロも始めました!*https://ameblo.jp/sattsun2525/