心の声

先日、長女と二人で美容院へ行き
そこで美容師さんと素敵な会話がありました。

美容師さんは同い年の女性でお付き合いは長く、
お店を一人でされているから、まわりを気にせずに話ができます。

その日は、前日に家族に怒ってしまった話をすると・・・

美「あさ美さん、自分の心の声、聴いてる?」

私「心の声・・・・・・??」

美「頭で考えて、こう言ったらこうなるからやめておこうとか、我慢してることない?」

私「う~ん・・・。思ったこと全て言うことは出来ないけど・・・。」

美「その時に感じた気持ちが隠れたままで爆発しちゃうんだよ。仕事とかでは通じないこともあるけど、
家族の前ではもっと素直になってもいいんじゃない?
ほら、目の前の子どもを見てごらんよ(^^♪ 心のまま話してるから♪」

確かに、私たちの会話をさえぎって話しかけてくる長女(笑)

美「何か感じたときは、目線をななめ下にして心の声を聴くと変わってくるよ♪♪」

・・・前でも上でもなく、ななめ下!! お母さん自身を大切にする、何て簡単な仕草!!

そして <子ども> の声は <心> の声 。

子どもたちが次々に話してくれるのは嬉しいけど、キャパが狭くて一人ずつしか無理~!と
思っていたけど(笑)

これからは心の声と思って前向きに聴かせていただきます!!!

ABOUTこの記事をかいた人

山田あさ美

2019年4月入学の新入生です(^^) これからもっとお母さん力をあげていきたい!!