新聞の折り込み作業をしていたら、子どもたちの成長が見えてきた

「折々おしゃべり会」とは、
「お母さん業界新聞」を地域で配るための
新聞折り&挟み込み作業とお母さんたちの交流会のこと。
静岡県では毎月月初に、県内のあちこちで開催されています。

今年初の折々おしゃべり会は、
わが家でわが子たちと、でした!

「お母さん業界新聞静岡版」と
「お母さん業界新聞Rainbowふじえだ版」を渡すと…
すぐに作業に取りかかる2人。

娘はすぐに飽きるだろうな〜と、少なめに渡し、
作業していると…

「終わったよ〜!」と。

「えーーーーっ!?」と
思わず、同時に叫ぶ、私と息子。

あらま…ほんとに挟み込めてる✨

いつのまにか、できるようになってる✨

しかも、仕事が早い✨

(๑º口º๑)

寝る前の時間を使って、子どもたちが
とても集中して作業するものだから、
うれしくなって、写メを撮っていると…

娘「写メ撮ってる場合じゃないよー」
息子「スマホ、しまいなさい!」と、注意される母。。。(笑)

いやーーー
大きくなりましたな〜わが子たちよ。

地域版をつくり始めた頃、娘はまだ2歳。
「しんぶん!しんぶん!」言ってたのに。

地域版編集長生活も、今年の夏で丸3年。
折々作業で、子どもたちに叱られる日がくるなんて(笑)

母…感涙(๑º口º๑)✨

今年初の折々おしゃべり会が、
今年初の子どもたちの成長を感じた出来事になりました❤

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。