きょうだいそろって、エブリデイ長靴!

先日梅雨に備えて自分と息子の長靴をポチッと購入!ついでにレインポンチョもポチッと。

お下がりですが、次男もはじめてのレインコート。かわいい!

 

長男は長靴が届いたその日からエラく気に入った模様。晴れても雨でも毎日履いています。

この日も長靴。

この日も。

自転車に乗る時も

長靴。

歩きにくいだろうよ、蒸れるだろうよ…。まぁ本人が良ければ良いのです。

私の日々のノートにはしっかり長靴姿の思い出を刻んでいます。

(お母さん記者/

2 件のコメント

  • 最近の雨は豪雨に直結することが多くなりましたが
    雨が楽しくなる経験が豊かな気持ちにもなることを、私はこの記事を読みながら思い出しました。
    子どもは長靴が足を雨から守るためだけではなく、遊ぶためにもあるということを。
    水たまりで跳ね返らせて楽しんだり、それがいつしか長靴の中に水が入るとピチャピチャとその感触を楽しみ
    今度はその水が外に出るように足踏みの仕方を考えて遊ぶんです。
    ついには長靴がコップになったりしてね。
    もうこれを書きながら私が子ども時代の楽しかったあの頃を思い出しました。

  • 挿絵を見ているだけで楽しくなりますね。
    雨の日と思うだけで憂鬱だけど、本降りでなければ雨音もBGM 出し、街の匂いも風景も変わって見えます。
    しばらくは雨マーク。須戸さん家族を見習って 長靴と傘を持ってお買い物に行きます。
    私も水たまりにチャッポンしちゃお!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集部 青柳 真美

    お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。