ぎゅーってしたら、どんな気持ちになるの?

最近「ぎゅーってして」と、
一日に何度もお願いしてくる5歳の息子。

今のうちにたくさん抱っこしたいと
思ってはいるけれど、
正直、家事の最中や、
ゆっくりしたいと思っているときなどに言われると
「また?」と思わないこともなかった。

いつものように「ぎゅーってして」と
お願いされたので、

ふと
「ぎゅーってしたらどんな気持ちになるの?」
と聞いてみた。

すると、
「ぎゅーってしたら、
お母さんの心の中に入っているような気持ち」
と答えてくれた。

そっかあ、そうだったのかあ。
「お母さん、ぎゅーってして」って
息子から言ってもらえなくなる日まで、
毎日毎日ぎゅーってしよう。

(お母さん記者/多田理恵

1 個のコメント

  • >「ぎゅーってしたら、
    お母さんの心の中に入っているような気持ち」

    何度読んでも、この記事、素敵。

    でも、何度も読んでたら、

    ふと思った。

    大変な子育てしているお母さんの心の中に

    子どもが、入ってくれているんだなぁと。

    子どもがお母さんを守っているんだなぁと。

    ひとつの記事を、何度か読むと、

    いろんな感じ方があるんですね。

    多田さん

    「お母さん、ぎゅーってして」

    ではなく、

    お母さんを、「お母さん、ぎゅーってして」と、娘にお願いしてみてください。

    癒されるよ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集部 青柳 真美

    お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。