弟が寝てる間に、お姉ちゃんと私が話したことは…

昨日は台風で、どこにも出かけられずいたので、
今日は思う存分外遊びを楽しんだ。

朝、近所の公園へ行き、
そのあと保育園のお友だちと一緒にふれあい動物園へ行き、
帰りの車中で娘も息子も爆睡。

しばらくすると娘だけが先に起きて、
まだ弟が夢の中にいるわずか20分、

一緒に雲を見て、
「あの雲、ウサギに見えるね」とか
「あの雲、人に見えるね」とか
たわいもない会話ができて幸せだった。

いつもは息子が乱入してきて
娘はなかなか話せないから。

娘との会話は、
雲の形の話で終わってしまったけど、
母は、とっても楽しかったのです。

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。