息子への懺悔

私は、息子に謝らなくてはならない事があります。それは…

前髪を切りすぎてしまいました。

 

だって、切っている時に君が動いたから曲がっちゃったんだよ。何であの時に急に後ろを振り向いたんだよ…m(._.)m

うちの両親には、「細川たかし」というあだ名をつけられた息子(両サイドが短いので)。

息子よ、本当にごめんなさい。

そして前髪よ、早く伸びてくれる事を心から祈っています。


7 件のコメント

  • これは、これで、かわいい。

    すぐに伸びますよ。

    私も、同じ経験があります。
    いい思い出になりますよ。

    でも、娘からは、大人になってからも言われました。
    恥ずかしかったと。

    なつかしい思い出です。

    • 藤本さん
      記事を読んで頂きありがとうございます。そして私の記事にコメントを頂き大変光栄です。
      藤本さんもあるんですねΣ(゚д゚lll)1秒たりともじっとしてくれない子どもの髪をキレイにカットするのは本当に難しいですよね。私も失敗した〜、早く伸びないかな〜、と言いながらも、見慣れてきたらこれはこれで可愛いからまぁいっかな、と思っています(親バカでごめんなさい)
      今私は実家に帰省中で、じいじとばあばが毎日沢山写真を撮るので、大人になってから息子に「恥ずかしかった」と言われてしまうかもしれません。夏の楽しい思い出の一部として、後で笑い話になると良いなぁと思っています。

    • 曽我さん
      ありがとうございます。
      今までは怖くて美容師さんにお願いしてたのですが、息子は髪の毛が伸びるのが早い子なので、節約のためにと思って挑戦したら…見事に失敗しました。
      私も何回かに分けて少しずつ切って、上手いことごまかしてみます(笑)

  • ご両親のあだ名づけに、笑ってしまいました~!(笑)
    でも、「あなたは小さい頃から美容院へ通ってたのよ。」も嬉しいけど
    「あなたの小さい頃はお母さんが髪を切ってたのよ」と話せる思い出ですね(^-^)

    • 記事にしようか迷っていたのですが…笑って頂けて嬉しいです。
      腕前ではやっぱりプロの美容師さんには敵わないけれど、「母に切ってもらった」という思い出が息子の心の中に残ると良いなぁと思っています。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    藤川綾子

    北海道出身静岡県静岡市在住の一児の母。2017年5月に待望の長男が産まれ、楽しく育児が出来る方法を日々模索中です。現役看護師。お母さん大学での出会いや学びを大切に日々過ごして行きたいです。よろしくお願いします。