2017年8月31日 へー。これが泣きながら夏休みの宿題をする人か。

私は小心者なので、どちらかというと夏休みの宿題は終わらせなきゃ遊べない子どもでした。

でも、うちの少2の長女と来たら、何やかんや言い分けをして、なかなか宿題をしない。

結局、始業式の前日の夜に、泣きながら夏休みの宿題をする羽目に。。

 

ほっほーーーー。これが噂の【夏休み最終日泣きながら宿題をする人】かぁ!と、面白がってニヤニヤしながら、応援していました。

 

が、

🔷人権に関するポスター

🔷夏休みの思い出の絵

🔷おじいちゃんか、おばあちゃんの絵

🔷絵日記2枚

🔷読書感想文

🔷(まさかの)一日一行日記(覚えとるか~いっ!)

前日の夜(正味2時間)に終わるわけがない。

途中から私も、汗かきながら宿題のお手伝い。

でも、やっぱり終わらず読書感想文が残ってしまった。

次の日の朝、

 

長女『やっぱり!

読書感想文終わらせて行きたい!』とのこと。

 

ほな、頑張れと、促したら、、、

 

Σ(Д゚;/)/ええーーーーーーーっ!!!!

 

。。。。本、読むとこから、始めてやんの。。。( ̄▽ ̄;)

 

もしもーしっ!あと15分で学校行く時間ですけどぉーっ!

【おばあちゃんの絵】泣きながら描いたわりには、かなりhotでPOPな明るいおばあちゃんに。

【絵日記】やっつけ仕事

読書感想文は、なんとか書き終えるも、集団登校時間には間に合わず、直接学校まで送ってあげました。一応なんとか宿題を持っていけたからか、校門くぐるときの、誇らしげな顔。。ほほー。これが、他力本願てやつか?虎の威を借る狐?クックックッ。まあ。いっか。他のドリル系は自分で終わらせていたし、彼女は彼女なりに頑張った頑張った。

 

お疲れ。夏休み。

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

10、7、4歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。