夏のボランティア活動

私が入っているボランティア団体では、
収集したベルマークを仕分けして、点数を数えて
東日本大震災被災地の小学校へ送っている。

夏休みは、その仕分け作業に参加できる
年一回の機会。

息子を連れて参加するのは1年ぶり。
同じく子連れの参加者さんと一緒に作業をした。

さすが息子。
手馴れていて、さっさと会社ごと仕分けをして、
しかも点数を数えやすいように、さらに細分化している!

毎年年度末になると、会社ごと分かれたベルマークの
点数を数えることが記憶にあるからこそ。

「ママ、キューピーとサランラップの数がハンパねぇ」
という息子に
「なぜだと思う?」
と聞くと
「みんながよく買うってこと?」
と、ビンゴ!

市場調査にもなるベルマーク仕分け。
おすすめします!

そしてエアコンのきいた部屋でやるボランティア活動は
なんて贅沢…!(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 12紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。