生身の人間同士のコミュニケーションにまさるものはない

「バカの壁」はネット時代にますます高くなる

養老孟司氏と新井紀子氏の対談記事。

文字ですら、書かれた状況や背景など無視して内容が一人歩きしたら意味がない。

生身の人間同士のコミュニケーションにまさるものはない。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約3年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!