お母さん芝居へ行こう!6/17③ もぐもぐと汗だくだく

6月17日の稽古見学3回目です

まずは
食事をしながらの稽古シーンです
とっても 美味しそうに食べています
何だかこちらもお腹がすいて来ました
しかしお皿は空っぽです
それなのに
これって私に見えないだけで
食事が乗っているのと思うかのように
箸を口に中に運んでもぐもぐ もぐもぐ
食べ進める出演者たち
観ていてよだれが出て来そうです

小暮智美さんがインタビューで
本番は本物が乗るとお話をしてくださいました
このシーンは今しか観れないんだ!と
心に焼き付けなければとしっかりと見つめます
でも口に物が入ればそれはそれなりに演技は大変なのかな?
と思ったり
食事のシーンも楽しみです

今や冷房は夏の必需品ですが
1945年の夏はクーラーなんて夢のまた夢です
部屋の中には涼しい電化製品などありません
なので
舞台では出演者たちが暑い暑いの動きを
ちょこちょっこと演じます
するとこちらにも当時の長崎の様子が感じられ
汗びっしょりになるような感覚になりました
そのような細かい演技もぜひ劇場で!!

お母さん芝居へ行こうプロジェクト「明日ー1945年8月8日」

劇団青年座公演「明日ー1945年8月8日」

お母さん芝居へ行こう!!

ABOUTこの記事をかいた人

尾形智子

息子2人成人して子育てちょっと ひと段落・・・と言いたいところですが いつまでたっても子どもは子ども 心配はつきません 映画や特撮 怪獣 イケメンが大好きです プロフィール写真は東京日比谷シャンテに展示されていた シン ゴジラの巨大模型です。ゴジラ大好きです!!