パズル作り

幼児期に簡単なパズルから少し難しいパズル遊びは経験がある。

今回はアイスキャンデーの箱を四角に分割していくパズルである。これは当時算数サークルで言われていた「生活の中から算数を」の言葉がしっかり頭にあってのこと。

その言葉を思い出したときに思いついたことを懐かしく思い出す。

市販のパズルでは四角の分割スタイルは恐らくないはず。

最後は位置関係の言葉で場所を当てるというところまで遊んでいる。

ABOUTこの記事をかいた人

池田美智子

読書が好き、人間が好き、孤独も大事、真善美を考える日々。 旅をすると予習復習で楽しさががらりと変わることを実感し、 60代後半になると、努力することの必要性を実感し、 やる気元気の素を探すようになりました。 今のところその素は、お母さん大学とコーラスです。