第1四半期を振り返る

娘が幼稚園へ入ってもうすぐ3か月経過する。
3月決算の企業なら、いわば第1四半期のシメ(大げさ!)。

入園してからここまでのあれこれを振り返る。

・砂の洗礼
靴からもスモッグからも砂が大量に出てくる。
特に靴はいくら取ってもなくならない気さえする。

・色黒に
色白が親の思うチャームポイントだが、日焼け止め塗っても無駄に思えるほど黒い。
試しに先日塗らないでみたら普段よりさらに色黒化が進んだ気がしたので、できるだけ塗ろう(本音はちょっと手間が面倒…)。

・ごはんの洗礼
服を着替える時にはなかったごはん粒が、洗濯物をほしてると登場。どこにつけてたのか、謎。

・男か女か
時間外保育をすでにちょくちょく利用しているが、ある時「年長さんの一部お母さんたちに『年少さんで良く時間外にいて、かわいい、でも男の子か女の子かわからない子がいる』と聞いてたんですが〇〇ちゃんでしたか!」と同じクラスかつ上にもお子さんのいるお母さんに言われた時の、恥ずかしくもあり嬉しくもある何とも言えない感じ。
洋服が中性的だし、夏は暑がり&あせも対策にショートカットなので、紛らわしくて申し訳ないです。
でもかわいいという部分がとても嬉しいです(親バカ)。

・若い男
2歳頃から若い男性に引き寄せられる娘。
幼稚園にも若い男の先生がいて恥ずかしがりつつ近くで遊ぶらしい。
教育実習の先生の中にも若い男性がいて、女性の先生とは違った魅力を感じているようす。

番外編
・動けない?
4月5月は平日ほぼあれこれ予定を入れまくり、6月はというと予定がない日は座ったら最後午後まで動けず、あっという間に幼稚園へ迎えに行く時間になる。
聞けばまわりのママ友さんも似たような感じ。
親側の疲れが出る時期なのか?

※写真は公園で走る娘。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約3年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!