201905宿題提出◆特集「10年後の私」

2029年5月 『今日の空はとってもキレイで風が気持ちいいね。今日は何して遊ぼうか?』私はベランダで朝陽を浴びながら 三姉妹に話しかけた。

【ポイント1】その日の天気と気分で予定を決めることができる☝️

17歳のゆうく『ほんとやねー。そうだ!今日のお昼はバーベキューしよう。』

19歳のふたば『いいね。じゃあ、わたし、肉買ってくるね。野菜は、畑のでいいね。』

【ポイント2】野菜の宝庫になってるマイ畑✨

14歳のこんの『お母さん大学のみんなも呼んだら?』

わたし『お♪いいね。』

【ポイント3】全国各地のお母さん大学の仲間も、何らかの移動手段ですぐに、秋月まで来れる。お母さん大学の仲間と、うちの子どもたちお友達✨

わたし『あ、そうだ。○○さんたちも呼んで、生ライブしてもらおう♪ふたばも、ゆうくも、こんのも、なんか演奏するか歌うか踊るかして♥️』

二人『あ、良いよ、いいよー🙆』

【ポイント4】音楽や芸術がすぐそばにある。音楽会がすぐにできる。子どもたちも、人様に喜んでもらえるパフォーマーになっている。

バーベキュー終了後

『むちゃくちゃ楽しかったねー。明日も天気良いみたいやけん、明日もしよう』

お友達『あー、明日は、私さ、ちょっと、ぬか漬け習いたい』

『うん。いいね、じゃあ、○○さんとこのおばあちゃんに、ぬか漬け教えてもらえるか、確認しとくね』

しばらくして、わたし『おばあちゃん、明日空いてるって🎵』

お友達『いいね。あ。そしたら、親子イベントにして告知してみよう。』

Facebookみたいなので、『○○おばあちゃんの ぬか漬け講座 3000円』前日告知にもかかわらず、すぐに満員御礼。

次の日、ぬか漬け講座大盛況で終わって

わたし『良かったね~。よーし、今から打ち上げ🍺🎶🍺🎶🍺だー!』

みんな『イェーイ』

【ポイント5】してみたいことを、一緒にやって楽しいお友達と、気楽にできる。そして、WinWinのある程度の利益は得られる【遊び】を、したいときにしたいようにできる。

こんな2029年になれたのは、2026年に当たった宝くじがきっかけでした。今度娘たちと一緒に、ピザ屋第3号店で働いてるパパに会いにハワイに行ってきます👋😃そろそろ、宝くじに当たったこと、彼にも教えてあげようと思っています😀

 

あ~!妄想、楽しかった~💨さてと。。。仕事に戻りますか┐(´∀`)┌

 

7 件のコメント

    • あはは~。妄想中、なーんか、鳥のさえずりが本当に聞こえてくるようやし、バーベキューの匂いもかなり、リアルだったあー、本当に本当にこんな2029年にしたいよー。
      で、じゃあ、そのために、今、何する?
      って考えたら、( ̄▽ ̄;)宝くじに当たることしか手段が思い付かなかったよー。
      あ。宝くじ、2回当たるって、修正しとこうかな。。。

  • ホント、宝くじとは…。
    妄想と書いたことを、少し後悔したけど(この後、宝くじの人が増えるかもと)
    でも、中村さんの楽しそうな記事を読んで、私も幸せを感じました。

    私もハワイに連れてってよ。
    ハワイで、新聞つくりたい!

    • ( ̄▽ ̄;)あ。宝くじ2回当たるに修正しようと思っていたら、(笑) あはは。。そうですね。お母さん大学生がみんな『宝くじに当たりますように』って言い出したらぎゃお!

      いやー、しかし、『妄想』侮れませんよね~。

      私の今の秋月スタイル、20年前に妄想したイメージととっても近いんです✨

      藤本さんが横浜におられるからかなー。藤本さんがアロハシャツ来て、ハワイで新聞作ってるの、なんかしっくり来ますね~。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    8-5-2歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツア&クレープなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。