2019令和元年 それぞれの春

⬛毎朝甘ったれて、寝坊して、怒られながら学校まで車で送ってもらっていた長女。次女入学で、『私はいつも完璧、入学した時から、ちゃんと自分で学校へ行っていましたけど。何か?』的な顔になりました(笑)

⬛入学式まで何度も『早起き』を練習するも、一度も成功しなかった次女。目覚まし時計を抱いて寝ても起きられなかった次女。そんな次女が、入学式から、【目覚まし時計なしで‼️】パッと起き、身支度できています!少し緊張が続き、ゴールデンウィーク頃疲れを出しそうですが、次女なりに気張っています👍

得意気なお顔♥️

⬛そして、今最も注目すべきは、年中になった三女!ごめん次女。次女の入学という素晴らしい人生の節目よりも、この春は、三女から目が話せません(;A´▽`A))だって!こんなんなんやもん!↓

入学式。次女の誇らし気な顔とは対照的に、『チェッ、何だよ。ゆうく(次女の名前)のくせに、ズルい。むかつくー。ゆうくばっかり、ズルい。私も学校行きたいのに。チェッチェッチェッ』のお顔(笑)

長女が、見かねて自分のランドセルを貸してあげたけど、、やっぱり、このお顔(笑)

 

そして、毎朝、こんな感じ。。。。↓

ねぇね、ばいばーい。。『ばいばーい!😃😃』

ばいばーい!『ばいばーい😃😃』

ばいばーい!!!『ばいばーい😃😃』

ばいばーい!!!!!!『ばいばーい😃😃』

ばいばーい!!!!!!!!『。。。。』(もう、三女の声が聞こえないくらい二人は下に降りたみたい)

三女、やっと、くるっと振り向いて、とぼとぼ歩いて家に戻って、『さ、幼稚園行こう。。』と呟く。

口数少なく、淡々と幼稚園の準備をする三女。何とも寂しそうで。。。┐(´~`;)┌

そんなわけで、この春は、三女が気になってしょうがない母、泰子であります。

 

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

10、7、4歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。