【報告】バブリーたまみさんライブin久留米 

2019年8月21日

【笑いと元気をママに届けるエンターテイナー『バブたま』ライブin久留米】

主催:お母さん業界新聞ちっご

満員御礼!大盛況大成功大正解の凄いイベントになりました。

【イベントの経緯】今年の5月下旬、大牟田のお母さん大学生 安藤裕子さん達が、主催されたバブリーたまみさんのイベントを、たまたまインスタで観て、もう心奪われ( ´∀`)こりゃ!是非とも是非とも久留米方面にも来てもらいたいっ!と、切望✨そしたら、安藤裕子さんが、バブリーたまみさんと私を仲介してくれて、何やらかんやらしているうちに、色々タイミングが合い、トントン拍子に話が進み、8月21日イベントが決定!!裕子さんありがとう!

【お母さんやお父さんが笑い、それ見て子どもが笑う。子どもが笑っているのを見て、お母さんやお父さんも笑う】

こんな屈託なく

お母さんが

笑う親子イベント、他に見たことない!

バブリーたまみさんの渾身のエンターテイメント

おもろすぎかっちょ良すぎるよ!

【イベントを終えて】

🌟バブリーたまみさん、ありがとうございました

🌟来てくれた皆様ありがとうございました

🌟バブリーたまみライブin久留米の実行委員のみんな(彩さん、あだっちゃん、美由紀さん、山口えりさん、裕子さん)、本当にありがとうございました

🌟へー!子どもが笑うとお母さんもお父さんも笑うんだね

🌟そして、子どもを喜ばせてくれる バブリーたまみさんを、お母さんたちは、もっと好きになるんだね

🌟そうそう、お母さんお父さんが笑うと子どもも笑うんだね

🌟そしてお母さんたちを 笑顔にしてくれるバブリーたまみさんを、子どもも好きになるんだね

🌟そんな笑いや、嬉しさの循環が、あー、本当に心地よくて、気持ち良かったよね!
※ま、中には恐くて泣いてた子もいたけど(笑)ま、うん、でもきっと、恐いと泣きながら、楽しんだはず( ´∀`)

🌟たまみさん『このイベントに来ること自体、変態だ!』の言葉にズキュン♥️ときた!( ´∀`)ここにいるのは、みんな変態仲間(笑)ほら、会が終わったら、ちょっと、みんなへんてこで、可笑しくて、可愛いくなった↓

もっと壊れた写真もあったけど、閲覧注意になるので、これにしました(笑)

たまみさんのこと知りたい方はこちら↓

笑いと元気をママに届けるエンターテイナー「バブリーたまみ」さんに話を聞いてきました!

🌟長女、帰るなり、たまみさん化粧をして、ものまね特訓中

↑2学期入ったら学校で披露するつもりだな(笑)

🌟長女曰く『たまみさん、頭がいいけん、子育て終わったら政治家になったら良いのに』たまみさんが、政治家になったら、日本、面白くなりそうだ。

🌟寝る直前まで、うちの三姉妹と たまみさんの魅力について、熱くトーク

1 まずもって、『可愛い』だね!

2歌が激うま

3変

4変顔が凄い

5周りを気にしないところ

6堂々としているところ

7ふっ切れてるところ

長女『私も、たまみさんのような仕事がしたい』

次女『あーーーん!また、たまみさんに会いたいっ!』

三女『アータマカタカタパット』(たまみさんの持ちネタ)

。。。。いや、なんだか、結果、私より子どもたちの方が、すっかりたまみさんのTORICOになっとるがな。

たまみさん、『YouTubeを見て面白いと感じる子が、良い!面白い!と思えるエンターテイメント目指してます』言うてたけど、ほんまに、今時の子どもにドンピシャなんやろうなぁ。。つくづく感心。

【好き】

夏休み中、子どもたちとーっても幸せそうなの。主人とも話すんだけど、『なんか。。。小学校行かない方が、みんな落ち着いてていいね』って。

もしかしたら、小学校に入って、つまらなそうな長女と次女。うちの子を、こんなに不平不満ばかり洩らす子にしやがって!と、私が、小学校のこと嫌いになってるんかも。醸し出さないようにしよ。。

彼女たちの一日の中でとっても長く過ごす小学校。2学期は、色んな学びを得て、学校生活をもうちょっと、キラキラしたものにしてほしいなぁー。。

あ、そうやん。長女よ!次女よ!あなたが、バブリーたまみさんみたく、ふっきって、新しい風をおこして、みんなを笑顔にしちゃえばよくない?

そんなことも思ったイベントでした。

※素敵な写真の撮影者ー彩さん、あだっちゃん、山口えりさん♪

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

8-5-2歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツア&クレープなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。