次女 泣かなくなりました

以前、小一次女が、朝起きるのが苦手な話をしたとき、色んな方から色んな角度で色んなアドバイスをもらいました。ありがとうございました。あれから。。。

次女の苦手なことパート2 起きられない

今もまだ、すっきり起きられない日もありますが、彼女なりに日々努力しています。

【彼女なりの】

学校から帰ってくるなり宿題と次の日の用意をし、自分で冷凍のパンをどうにかして食べようと考えて、レンジで温めてみて、不味いが食べられないことはないと、よれよれのブヨブヨのパンを一枚食べて、そのあと、一人でシャワーを浴びて17時半にベットへ。誰もが『そ、そ、そんな早くから寝られるわけないやん(笑)』と笑いましたが、『私は寝るから!明日、早く起きたいけん、寝るから!』と、( ・`д・´)目をキリッとさせて、本当に寝ました。

そして次の日、ばっちり自分で起きることができました。自分で試した方法でちゃんと起きることができて、ホッとしているようでした。少し自信がついたようで、この日をきっかけに、『起きられないかもー!!』と泣きながら寝ることはなくなりました。

そうそう。夕飯用に、子どもたちには豚丼を作っていたのですが、『なんで食べなかったの?』と次の日聞くと、『ママとパパのがなくなるから』とのことでした。( ̄□ ̄;)!!!そんなことまで、気が回り、自らご飯を作って、シャワー浴びて寝る小1が他にいるのか?すごい、自立心!優しさ!意志の固さ!あー、抱きしめちゃおっ!ぎゅぅ!

さ、明日の朝はどんな朝になるやろうか~。

 

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

10、7、4歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。