ちゃったと、したの違い

おばあちゃんのお誕生日会に向けて、四歳三女が、せっせとお祝いボードを作っていた時の大発見!

三女が、『ママ!ここに、【おばあちゃんが大好き過ぎていっぱい貼っちゃった】と書きたい』と言ってきたのだ!!

え?

『いっぱい貼っちゃった???』

何?その『ちゃった』の上手な使い方はっ!テヘッ!みたいニュアンス。もう、好き過ぎて止まんなくて、貼ってしまってのぉぉぉ~みたいなニュアンス。可愛い女子!みたいなニュアンス。

三女は分かってて、敢えて、『ちゃった』のか?まさかね。。

試しに聞いてみた。

私『貼りました、じゃダメなの?』

三女『だめー!貼っちゃったなのぉー!』

私『貼りましたと、貼っちゃったと、どう違うん?』

三女しばらく考えて『。。。。貼っちゃったー』で、げんこつを自分の頭に乗せてテヘペロ~ポーズ。

うわぁ!!!!!まんまやん!『ちゃった』が、わかってるんやーん!ビックリ!!そうなんだ。四歳で、『ちゃった』が出す雰囲気が分かるんやね~。妙に感心させられました(^○^)

 

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

10、7、4歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。