最近の作品(の一部)

親ばかですが、娘は絵が上手。
工作のアイディアも面白い。

身近なものを自分で作ってそれっぽく再現することが多い。

どこかでサービスで撮ってもらい簡単なフレームに入れてもらった簡易写真立てに、自分で描いた”写真”とプリキュアになりきった自分、プリキュアになりきったお友達を貼りつけ、アルバム化。

床屋さんへ行ったことないのに、床屋さんのメニュー。


国民的キャラクター。
でも1人足りない!
(理由は「難しかったから」)

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約4年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロも始めました!*https://ameblo.jp/sattsun2525/