散歩に行けない。

毎朝、父ちゃんを見送って、そのまま散歩で近くの駅に大蛇山を見にいくのが日課だった娘。

 

※ちなみに駅の大蛇山はこれ↓

 

朝晩寒くなって来て、娘の眠りも深く、朝夫が出勤する時間にゴソゴソ音がしても起きなくなった。

…ので、朝の散歩の日課は今はない。

その代わり、夕方時間が開くと外に出たがる娘と夕方の散歩。

こないだ、いつものように駅の大蛇山を見に行くと言い出したので、いいよと駅に着いたら、、、。

大蛇山を堪能してすぐに娘が向かった先はきっぷ売り場。

「でんちゃぁー♪」と無邪気に笑う。

先日書いた記事の通り、西鉄の8000形はじめ、鉄道の日付近で電車を乗って見て、堪能しまくった娘。

※先日の記事はこちら↓

はっちぇんけー♫

駅に来たら電車に乗るとわかっている、夏とは違う娘がいた(笑)

その時はお金を持って出なかったので、「お金を持ってないから電車は乗れない」と言っても娘に通用するはずがなく、何度言い聞かせてもダメだったから、帰りのラッシュで改札を出て行く人たちにまみれ、泣き叫ぶ娘を無理やり抱っこして玄関までどうにか辿り着いた。

…でーも!!

娘は鍵を開けるために下に下ろした瞬間、

「でんちゃぁー!!!」と言いながら、駅の方にダッシュ!!

マジでー?!!

そこまでー?!!

このしつこさは誰に似た!!とか思いながらも、根負けした私。

「じゃあ今度だけよ!お金取りに行って来るから、こっちにおいで!危ないから!」

…と言っても、どうせまた言いくるめて家の中に入れるんだろうと、なんとも信用ない目で私を見ながら遠く動かない。

まだ駐車場内にいるのを確認してダッシュで小銭入れを持って再び鍵をかけて娘の元へ。

その途端、ニコニコ!!!

…はぁー。

やられるわぁー。

負けるわぁー、母ちゃん…。

そんなこんなで、ひと駅たった2分の電車の旅。

託児所開所の時間だったので、思いついて利用者さんのママに電話した。

「ママー、いつ託児所来る?今わけあってにこと大牟田駅なんだけど、迎えに来てくれない?」

すぐに迎えに来てくれたママ。

車中で事情を話し、「またおねだりされたら電話してー(笑)」

 

そんなことがあったから、今日は朝から柳川でMJ講座行ってから、駅近くのつどいの広場に遊びに歩いて行って、駅は通らず帰って行ってたのに、、、。

通りの向こうに駅が見えた途端、、、。

「だいじゃまーーー!!」

と言い出し、駅に行けと要求。

「大蛇山だけよ?電車には乗らないよ?」と言い聞かせる間も、走って行こうとしてて話半分聞いてない…。

うーむ…。

今日はこないだより時間あるし、小銭入れもある…。

まぁ、電車に乗らずに帰れたらラッキーだなと、娘の要求に応えることにした。

駅に着いたら、まっすぐに、大蛇山ではなくきっぷ売り場へ。

私が動かないとわかると、そのまま改札を抜けようとする。

そして、デジャブかのような母と娘との言い争い。

…で、デジャブかのように、また負ける私。

 

「にこ!そんなにしょっちゅう電車には乗れんとよ!もう、これが最後よ!」としっかり目を見て言ってみる。

娘、いつもの「一回よ」のポーズで人差し指を顔の前に持って来て神妙な顔つきで頷く。

女優だ…。

内心、どうせ聞いてないんだろうなぁーと思いつつ、大牟田駅までのひと駅、150円の切符を買う。

改札を抜けてご満悦の娘。

「帰りはバスで帰ってみようか。バス乗ったことないもんねー」

なんて、ついには私まで楽しくなって来た(笑)

最寄り駅が大牟田駅まで電車で2分のとこでよかった。

電車で150円。

バスで160円。

社会科見学みたいでちょっと楽しい散歩。

 

…でも、もちろん毎回は行けないので、散歩に行く日は選ばないとなぁー。

散歩に行けない日は、外に出て娘を疲れさせるまで遊ばせる必要がありそうだ。

これも、母なる修行…。

笑顔で、楽しんでこー!!(笑)

 

※アイキャッチ画像の写真。

今日、つどいの広場に行く前は、庭の金木犀の前でこんなにご機嫌でした♫

18 件のコメント

  • 戦いですね。
    一度応じたら大変と思いつつ、このぐらい応じてもいいんじゃない?と自分とも私は戦いになります(笑)
    そしてにこちゃん、女優っぷりが素敵です♪
    はっちぇんけーも、そんな言い方されたらたまらないですね。

    • そうそう!自分との戦いもありますよねー!(笑)
      私も、この電車攻めいつまで続くかちょっと怖いんですけど、まぁ、そんなに長くはないだろうと…いや、そんなに甘くないかな(笑)
      ホント、ハタから見る分には面白い娘ですが、当事者の私は面白いと思えない部分もあるので、ホント、ネタだなと思うことで面白がれるお母さん大学に感謝です(笑)

  • 楽しみながら読ませていただきました。
    お嬢さん、ちょっとずつ社会に歩きはじめてるんですね!
    うちの子たちもそうだったなぁ〜と思い出します。
    今ではついつい車で移動になってますが、子どもと電車やバスに乗ってゆったり時間を過ごしていた頃が懐かしいです。

    • 実は今日も乗って来ました(笑)
      今日はひと駅とバス停ふたつ分の世界。
      私たちには歩いてでもなんとかしたら行ける距離を、娘からしたら大冒険なのだろうなと。
      車では何度も来た場所も、電車とバスを乗り継いで行くと見えなかった景色が見えますね。
      電車やバスを待つ間も、みんなから声をかけられ、たくさんバイバイをして来た娘でした(*^^*)
      私も振り返る思い出をたくさん作っておきたいなと思います☆

  • 演技派女優にこちゃん!

    それにしても最後の写真のほっぺのラインがたまらない(*≧∀≦*)

    うちの息子も一時期保育園の帰りに逆方向の駅まで歩いて
    ホームのベンチで電車を見たり1,2駅電車に乗ったりしてたよー。
    子鉄の歩む道かねぇ?(笑)

    • ぴぃさんも瞳ちゃんと同じくほっぺたフェチ?(笑)
      うちの子のほっぺたはホントにマンガ。
      厚みがすごいです(笑)
      女の子でさぁ、ここまで乗り物に執着する子珍しいかもー。
      まぁ、環境と血と両方からだから、仕方ないか(^^;;
      ぴぃさんも電車の思い出あるのね♫
      いいねー♡

      • 瞳さん、ほっぺたフェチ??
        私は基本はおしりフェチヽ( ̄▽ ̄)ノ

        でも赤ちゃんはあちこちぷくぷく、すべすべしてるから…
        全部だなー。
        赤ちゃんフェチだね(笑)

        息子は筋肉質になってきちゃったからなー。
        ぷにぷにしてるのは下顎くらいかな。

        電車に乗ったり、見たりは遊びの1つだよね。
        お母さんになってから移動手段じゃなくなったよ(^_^)
        九州はユニークな電車が多いから気になっちゃう★

        • わたしもほっぺと言わず、おしりも内ももも、子どものむにむにフェチ♡です。

          そう!ぴぃさんのおっしゃる通り、息子はすでに筋肉!!て感じなんです(T_T)
          あんまり触らせてもくれないし。

          娘はまだまだ触り放題だけど、にこちゃん級のほっぺにはなかなか出会えませんよね!!

          • あ!ここも母の湯状態になってる!(笑)
            愉快愉快(*≧艸≦)
            瞳ちゃんもぴぃさんも、ぜひ娘がぷにぷにのうちにさわりにおいでー♫(笑)
            あ、うちの娘、お尻もすごいよ!!(爆笑)

          • むにむに、ぷにぷに、むちむち…
            たまらん‼(笑)

            にこちゃんのほっぺ、触りにいきたい(*≧∀≦*)
            きっとずっと触っているかも。。

            なんだか変態みたいだなぁ(汗)

            こんな魅力的なにこちゃんを産んだ聖子ちゃん、スゴーイ!

  • 母目線のアングル、最高のほっぺ〜♡あぁ吸い込みたい♡

    負けることを楽しめる聖子ちゃんがうらやましい。
    わたしはあまあまな時もあるけど、息子がムキになればなるほど否定してねじ伏せてしまうことたびたびあり(´ー`)

    • 素晴らしいフォルムやろ?(笑)
      マンガに描きやすいほっぺとなっております♫
      うちは、超イヤイヤ発揮するのは、決まって寝ぐずりの時。
      一度許したらなし崩しに次々無理難題を要求するから、最後私がキレて終了〜ってたまになるよ(笑)
      眠くない時の要求は、まぁ、聞いてあげられるレベルが多いのよね。
      眠いならはよ寝れよー!っていつも思う(^^;;

  • 大蛇山、いいわ~。
    日本中で色んなお祭り用の出し物があるんだな~と知るにつけ守りつなぐことの大事さも感じますね。

    母の湯でコメントを書いております。
    子どもの興味に付き合うことは、子どものやる気の芽を育てる大事な事。
    そのことを忘れずにいたら、甘えと甘やかしの違いが見えてきますよ。
    親が子どもとつきあうのに、創意工夫も問われてきますね。

    • 大蛇山かっこいいでしょ!!
      清美さんにもコメント返しましたが、今日も「だいじゃまー!!」となりました(^^;;
      庭に出てメダカに餌をあげただけでコレだから、もー、庭にも出れなくなりました(笑)
      でも、今日は久しぶりになぁーんにもなかったから、娘の行きたいように行かせて、立ち止まったら石拾いや花を愛でるのに付き合い、言葉かけも最小限で、ずーっと見てました(笑)
      ものすごい時間がゆーっくり流れていい1日を過ごしました☆
      電車とバスの旅、しばらく続きそうです。
      たまに、こうやって全面的に娘のやりたいようにやらせると、私がお願いするのも比較的聞いてくれやすくなる気がします。

      • 時間に余裕があると、子どもにしっかり付き合えるわけですからね。
        しっかり時間を子どもに与えてあげられるから、今度は母の気持ちも子どもは受け入れるという循環になります。
        それは私の長男の時であり、娘の時には病気でそこが不十分だったこともあって両方の経験者です。
        だからこそ働くお母さんはそこがとても大変だということもよくわかります。
        時間に余裕がないとわかるのは母であって子どもにはそれがわからない世界だから。

        • そうですよね。
          時間がないと思うのは親のみ(笑)
          先日、リレーマラソンに出るのに私が呼びかけて集まったママたちと練習会をして、市から取材が来るという話で時間厳守!と思ってたんですけど、朝からグズグズの娘に洗濯や朝ごはんがなかなかスムーズに行かず、しまいにゃ出かけに「ママ?う◯こ」と(笑)
          イライラピーク!!でした。
          朝はゆーっくりしたい(笑)
          大大遅刻…が、着いたらみんな笑顔で「あるよねー」と迎えてくれて、あぁー、やっぱりお母さん最高と感謝しました(笑)
          私は、働いているものの、時間が比較的ある、ホントに有り難い環境なので、いろんな世界を感じながら育つ娘に期待です♫

  • これですな、例の記事は(笑)
    にこやんもなかなか意思が強いですね♪
    最近の私は、何でもかんでもダメ!で押さえつけてしまってる気がします…
    でも聖子さんは、ちゃんとにこやんの興味に付き合って、さらには自分まで楽しんで…見習わんといけんです(笑)
    甘えと甘やかし、本当に線引きは難しいけど、もう少し菜帆の気持ちを汲んであげんとなぁ。たまには負けるのも必要かもな^_^;

    • コレコレ!
      うちの子もなほちゃんに負けとらんかも?
      いやいや、なほちゃんにはかなわんかな(笑)
      うん。たまに負けるのも悪くないばい☆
      負けた方が肩の力が抜けるんよねー。
      まぁ、いっか♡って思える(笑)
      すっごいキラキラでいい顔するんよねー!
      こんなに笑ってくれるならいっか♡って。
      にやぁ〜って、悪い顔に見える時もあるけど(笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    齊木聖子

    25歳で夜間託児所を開業、10年セカンドママやったのち電撃結婚、出産して念願のファーストママになりました。 セカンドママ業にも限界があると感じる昨今。 違う形で、私の活かし方を考えています。 プロフ写真は娘が撮ってくれました☆