捨てるに捨てられない…

娘のスペースに溢れんばかりの「作品」たち。

すごい量になってきたので(写真はほんの一部)、こそーっと気づかれない程度処分しようと思った。

が、結構面白いものだったり3歳児なりにかわいい絵が描けていたりすると、捨てられない…

すごくすごく真剣に、一所懸命、その時の娘が作ったものだから余計。

結局顔が描いてないもの、かなり昔のもの、ただのチラシ、的なものを中心に捨てた(予定してた半分くらい(笑))。

そして今も新たな作品を黙々と。
ひと段落したところで教えてくれた作品名は「たこ焼き」。

↓この写真の後に、ふりかけ(カツオ節のことか?)をかけてました。

↓ちなみにこんな感じでいろいろ作っています♪

アイディアいっぱい3歳娘の作品集

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約4年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに! *アメブロも始めました!*https://ameblo.jp/sattsun2525/