19話 おいしくなあれ おいしくなあれ

「おいしくなあれ おいしくなあれ」
家に帰ると、玄関先で
お米をとぐ声が聞こえてきました。
次女がお米研ぎをしながら、お米に声をかけていました。

なんだか反省。
私そんなこと最近思ってなかったかも。

なんてやさしい声でしょう

「みんなが待ってるよ、
美味しいごはんがたけますように
わたしがんばれー」

独り言が聞こえました。

聞けば、にいちゃん2人が
たくさんケンカをしたそうで、
おむすびをつくろうと、妹なりに思ったそうです。

お腹いっぱいなれば幸せだもんね。

なんだか。
体のきついのもふっとびそう。

ありがとうね

ABOUTこの記事をかいた人

田川亜寿香

お母さん大学10年生 子ども8人 六男二女 孫ひとり 『ひきかえすわけにゃいかないぜ 夢が俺たちを見張ってる』 『ザ クロマニヨンズ』 甲本ヒロト氏 真島昌利氏が大好きです しかし肥満により、夢に向かって 走れないのでぼちぼち膝の痛みと たたかいながら ゆっくり歩んでおります。