横須賀「百万母力まつり」はお母さんの心でいっぱいになりました

  1. お母さん大学横須賀支局1周年を記念して、横須賀百万母力まつり、開催しました。

会場には、手作りの展示

お母さん大学のこと、お母さん業界新聞のことを知っていただけるように工夫しました。熱心に見てもらえて嬉しかったです。

1年分の親子の表紙写真のお母さんたちの写真も・・・1枚ずつ撮影のシチュエーションか浮かびます。こんなにたくさんの方に協力していただき、本当にありがたいと思う気持ちで胸がいっぱいです。

はじめに、「かみさまとのやくそく」映画上映会。

ランチ交流会では、前後の椅子に座っている方とご挨拶していただき、和やかな雰囲気になりました。

ミソガールも登場。

みそのお話と「みそまる」デモンストレーション。

来てくれた高校生4人もステージに上がり、お手伝いしてくれました。

厚木の木のお家を作っている山本さんには「引っ越しみそ」のお話を聞きました。

藤本学長のお話は、いつもやる気にさせらます!これぞ藤本マジック。

横須賀のお母さん大学生の吉村優さんもステージにに立ち「ペンを持つことで私らしい子育てができるようになりました」と話してくれ、会場はお母さんの心でいっぱいになりました。

お母さん大学の校医である池川明先生の基調講演は、とても興味があり子育てに活かせる言葉がたくさんありました。

今回、この企画に関わってくださった方、当日会場に足を運んでくださった方に心から感謝です。

ありがとうございました。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

田中清美

横須賀支局の田中清美です。横須賀在住、4人の子ども(19歳15歳13歳11歳)と夫の6人暮らし。毎日ドタバタ、にぎやかに(やかましく)過ごしています。 今年5月に横須賀版創刊準備号、7月より横須賀版を創刊。横須賀版編集長としての責任の重さを感じながら、日々精進しています。持ち前のデタラメお母さんっぷりは健在。お母さんを楽しみながら、横須賀のお母さんを笑顔にする活動を続けています!