あつぎ版、お母さん大学だからできること

厚木市は、子育て支援が手厚い。

また地域のつながりを作っていこうと活動する人が厚木市とその周辺に結構いることに最近気がついた(おそっ!)。

活動するお母さんもたくさんいる。

そんな中であつぎ版を出す意味、そしてお母さん大学だからできることを改めて考えている。

やっぱり、ペンを持つこと、わが子が先生だと実感することは外せない。
さらに人へ伝わる文章にするには?という視点が入ると文章が変わってくることも付け加える。
もしブログという形が苦手でも、ペンを持って自分の手帳に書くことで何か変わる!を伝えたい。

さらに全国の様々なお母さん大学生とのつながりはものすごい大きな魅力。

そして1月号にも載せた「あなたの夢はなんですか?」。夢を考えてみるだけで何かが変わることを実感してくれる人が増えてほしい。

お母さんは支援される立場ではないというスタンス。
この部分は大賛成ながらも、必要な時には行政や地域の助けをどんどん使ってほしいことも書き続けたい。

そして自分だから書ける、娘とのこと、娘との実体験も含む絵本の読み聞かせのこと、参加した勉強会や遊びの講座のこと。

まず読んでくれる人を地道に増やして、新聞を元につながりを作っていこう。

書きながら大まかな整理ができた。
我ながら、いつも通り熱い(笑)
自己満足ブログでした…

※写真は茨城県大洗の海。

13 件のコメント

  • 曽我さん。

    自己満足でいいと思うよ。

    自分が楽しいことが大事。

    私は、30年、自己満足で新聞をつくってきました。

    それで、誕生したのがお母さん大学という「価値」です。

    曽我さんも、厚木で、いろいろな人と出会い、学び、大きなお母さんになってください。

    厚木が、娘のふるさとになります。

    よろしくね。

    • ありがとうございます!
      自己満足の大先輩ですね!
      自己満足、楽しんでいたら少しずつ何か変化していくのかなと期待しています。
      ちょうど、私ほんと人間的にちっさいなぁ…と思っていたのでこれから大きくなります。
      娘が厚木で育って良かったと後々思ってくれるように、楽しんで頑張ります♪

  • もう自分の中で整理されているから、これからの記事での報告などが楽しみです。
    私は今、過去の振り返り中でたくさんの人の話を聞いたり出会ったりだったことを感じながら
    もう一度脳が活性化してきた気がしています。

    • ありがとうございます!
      これからまたいろんな出会いがあるかと思うと、どきどきワクワクです。
      みっこさんの振り返り記事は私の子ども時代と重なり、またこれから行く道としてすごくすごく楽しんで読んでいます。
      将来の振り返りが書けるよう、私もこつこつ頑張ります。

  • 自分が動き出すと、周りにもいろんな人がいることがよーくわかりますよね。

    私がお母さん大学に出会い、久留米で活動をし始めたころ、
    動き出す前は全く見えてなかったものが、パッと視界が広がった感じがして、
    あーこんなにも周りに素敵な人たちがいたんだと驚かされたことがありました。

    いろんな子育て支援や活動があるけれど、
    お母さん大学が伝えていること、やっていることって
    ちょっと(いや、本当はだいぶ・・・(笑))違うんだな~というのが私のこれまでの感覚でやってきた感想です。

    曽我さんが、こうやって地域のことを考えたり、何ができるかなって思いを巡らしたり、
    悩んだりしながらも動き出したことが一番厚木市にとっても日本にとっても価値のあることなんだなと思います(*^_^*)

    悩んだこと、凹んだこと、嬉しかったこと、

    いろいろ教えてくださいね。

    それを、共に楽しみましょうね~

    • ありがとうございます!
      彩さんも同じような経験をされてきたんですね!!
      これまで気づいていなかった素敵な人がたくさんいるんだと、ほんとびっくりしています。
      聞かれたときにまだそのお母さん大学の独自性を、うまく語れないのが勉強不足、経験不足だなと痛感しています。
      〉悩んだりしながらも動き出したことが一番厚木市にとっても日本にとっても価値のあることなんだなと思います(*^_^*)
      この言葉がすごくじーんときました。
      これからまたどんどん書きますので、よろしくお願いします!

  • 私も自己満足。大賛成です(笑)
    自分をたくさん幸せにして、その溢れ出した幸せで周りを幸せにする。
    そんな感じで行きましょう♫
    まぁ、人を幸せにするなんておこがましいですが。
    とにかく、アクションはとっても大事。
    思っただけでは夢は叶いません。
    動いて動いて、たまに悩んで。たまに立ち止まって。たまに引き返して(笑)
    人生、わくわくの連続ですねー♫

    • ありがとうございます!
      聖子さんのコメント、まさに全部その通りだ~と思っています。
      自分がまず楽しめて満足してその余剰というかプラスのエネルギーをもしよかったら他の人もどうですか?というところからスタートかなと。
      〉動いて動いて、たまに悩んで。たまに立ち止まって。たまに引き返して(笑)
      今ちょうど立ち止まることも少し必要か?と思ったところです。
      わくわくですね♪

    • 白川さん、こんにちは!ありがとうございます!
      同時期の創刊、お子さんもきっと同じくらいでしょうか?
      ご縁を感じています♪
      書いてみて急にわかること、ありますよね。
      一緒にゆっくり楽しみましょう♪

    • 高木さん、ありがとうございます!
      〉まず、自分が満足してないと伝わらないんじゃないかなと思うことです。
      そうですよね!
      なんとかしたいという使命感だけでは義務的に終わってしまいますし、心から面白いなぁと思ってやっていたら少しずつまわりに伝わっていくのかなと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    曽我幸恵

    お母さん歴約4年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロも始めました!*https://ameblo.jp/sattsun2525/