父と娘 ~1~

「絶対ダメだからな!」

娘が友達をうちに泊めたいという申し出を、
私はOKしたのだが、パパが珍しくNO!を出した。

パパの言い分は…
「言われたことをやらないヤツの言うことは聞かない」

はい、ごもっともです。

最近の娘は、前にも増して言われたことをやらない。
何をしてるかわからないけど、ずっとipadを持ち歩き、
ダラダラ過ごしている。(ように私には見える笑)

そりゃ学校・部活で大変でしょう。
ダラダラも仕方ないと思うけど…、注意を受けたことはまずやろうよ。

そのつもりで忠告するのだが、一行に改善されず
とうとう私も雷を落とすパターン。

まぁパパの言うこともわかるしな。
今回は娘に我慢してもらおう!

私も意を決して娘にパパの一存を伝えた。
一応逃げ場として
「不服だったら、パパに電話して直接交渉しなさい」
とだけ付け加えて。

でも娘はそれをすることなく、
いつも通り部活に出掛けて行った。

あれ?
アッサリと引き下がったなぁ…

なんて思っていたが、帰宅するなり泣き出す娘。

「友だちに言えなかった…」と。

時間はすでに18時前。
聞けばお友だちは、もう来ると言う…

さぁ、どうする私!?

 

長くなりそうなので、つづく…(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。