義理の母から学ぶこと

私の夫は男3兄弟。

よって、義理の母は男の子3人を育て上げたことになる。

私は2人姉妹なので、

息子の育児については義理の母に聞くことが多い。

 

義理の母は、息子達が小さい頃の話をよくしてくれるのだが、とにかくよく覚えている。

3人の息子達の、

それぞれのエピソードや、性格の違い、その時の親の対応…

3人とも全然性格が違ったらしく、

あの子はこうで、この子はこうで…と、懐かしみながら語ってくれる。

 

私からしたら「大先輩ママ」な義理の母。

「私はなんにもしてないよ、とにかくあの頃は必死で子育てしただけ」

と言うが、

夫を含む3兄弟を見ていると、

3人とも立派に育ったのは、やはり義理の母の影響は大きいなと感じる。

息子達の個性を見抜き、受けとめ、

温かい目で見守り続けてきたんだとわかる。

 

義理の母の話を聞いていると、

その中に、息子を育てる上でのヒントがたくさんあることに気づく。

 

私に対してもとてもあったかい、義理の母。

追いつくことはできないけど、

あの「お母さんの包容力」に、私も少しでも近づけたらと思う。

 

2 件のコメント

  • お姑さんに子育てのことを聞いてみるお嫁さん、関係はお互いの努力の賜物なんだろうな・・・
    男ばかりを育てられて、お嫁さんを受け入れるのはドキドキされたかもしれないな・・・
    そんなことを想像しながら、お互いに素直な気持ちで話をしたり聞いたりの関係ができておられるのを感じました。

    子どもにもその雰囲気は伝わりますから、これからもさらなる学び方を膨らませてくださいね。

    • コメントありがとうございます!
      結婚して10年以上経ちますが、
      4年前に夫の実家の近くに引っ越してきてから、義母との距離も近くなりました。
      子どもが産まれて、共通の話題ができたことも大きかったと思います。
      結婚した時「娘ができたみたいでうれしいよ」と言ってもらえて、
      本当にいいお姑さんに恵まれたなとその時思いました。
      でもきっと、私にどう接していいか戸惑うこともあったんだろうな…
      いつも気にかけてくれる義母には本当に感謝です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    天野智子

    幼稚園年長の男の子と、おなかの中の赤ちゃん(12月出産予定)、の2人の母です。 愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。