子ども軸な生活

昨日、友人が、いい香りの石けんをくれた。

夜、お風呂で使ってみた。
とってもいい香りで癒された。
そいえば、こういう「普通の化粧石鹸」なんて、子供が出来てからまったく使ってなかった。

家で使うものの選択基準が100%子ども基準になってることに気づいた。
子どもが使えるもの、子どもが食べられるもの、など。
2人ともアトピーだから余計に気を遣う。
自分が使いたいものとか食べたいもの、なんてぜんぜん買ってない。
買わないうちに、自分の欲しいものがわからなくなった。
超偏食な長男のために、彼が食べられるもの、という基準で選ぶようになったため、
自分が食べたいものもわからなくなった。
レパートリーも激減した。

どんだけ子ども軸で生きてるんだ、私。

もっと自分軸に寄せていった方がいいのかな。
「お母さんだからって我慢せずに好きなことやろう!」
なのかな。

うーん、そりゃ、子どもがいなかった頃のように、マイペースに動けたら楽だなあとは思う。

でも、あの頃には完全に戻ることはできない。
たとえ1人でいても、頭のどこかで子どもたちのこと考えてしまう。
100パーセント自分のことだけ考えていた頃には、もう絶対に戻れない。

「自分の好きな物を好きな時間に食べたい!」
「EテレやDVDばかりじゃなくて自分の好きな番組をゆっくり観たい!」

そんなことを毎日思いながらも、
結局子どもたちの欲求を優先してしまう私は、
『子どもたちが満たされることで自分が満たされる』タイプなんだなとあらためて痛感する。

今日のお昼は、肉うどんを作った。
初めて作った。
超偏食の長男だが、今年の冬から「鍋のシメのうどん」を食べられるようになった。
「おつゆに入ってるうどんならたぶん食べられる」と長男が言うので、
ゆでうどんを買い、おつゆを作り、
肉が好きな彼のために、豚肉と玉ねぎを甘辛く味付けして、かけうどんの上に乗せた。

「めっちゃおいしい♪」
とおかわりまでしてくれた。

子ども軸な生活でいいや、と思った。

6 件のコメント

  • すごい!感動しました!そうそう、子供軸が自分の幸せだったりしますよね!
    私も子供が生まれてから、買い物も食べ物もお出かけもガラッと変わりました。でも私優柔不断だから、子供が決めるのを手伝ってくれているなと思う時あります。
    たまに辛口カレー食べたくなるし、100パーセント子供軸は難しいけど、今日は子供が行きたいところに出かけてみよう〜!

    • 真美さんありがとうございます!
      私も「ぐあー!ジャンクなもの食べたいー!」と爆発しては、
      土日に1人でマックに行かせてもらったりしてますが(笑)
      子供が出来てから、ほんと、選ぶもの全てがガラッと変わりました。
      それも幸せなことなんですね、うんうん。
      そう認識できると、子ども軸も悪くないな、って思えますね。

  • すごく分かります!
    自分が変わったことに驚きつつも、我慢してるわけじゃなく、心地がよいんですよね(^^)
    自分の親を見ていると、お互いが親離れ・子離れしたころに全力で好きなことをエンジョイしてるようです。その姿は今まで頑張って子育てした証にも思えます。

    • あさ美さんありがとうございます!
      そうか!心地いいんだ!
      なんか、最近のネット見てると、子ども軸であることが良くない事のように書いてあることが多くて、
      なぜか凹んでたんですが、
      人は人、私は私、子ども軸バンザイ!
      親のこと、確かにそうですね。うちの親もそうかも。
      いま自由に暮らして、たまに孫と遊んで、という生活がとても楽しそうです。

  • 智子さん☆

    >子ども軸な生活でいいや、と思った。

    この言葉、ズドーンときました!!
    こりゃ、来月の新聞に選ばれるな(笑)←変なMJ魂が!(笑)
    智子さん、【お母さん】なんだな~。
    母力がグングン上がってるんだな~。
    自分を肯定できる・人に流されない・・・そんな智子さんの強さを感じたよ!
    実際、ダメダメな日もあると思うし、自己否定や落ち込んだり、自分を責めたり、
    そりゃそりゃ、母業をしてれば、色々イロイロある。
    でも、この最後の一行に、何だか、お母さん大学の真髄の全てが入ってるようで、
    とっても感動したー!!
    智子さんに会えるのが、ますます楽しみ♡

    • 美和子さんありがとうございます!
      いやん、来月納豆もらえるかしら(笑)
      この投稿の元ネタをFBに書いたあと、色々自分でも考えて、
      行き着いた答えが、最後の一文でした。
      母力上がってるかなー(//∇//)
      だったらうれしいなー☆
      ほんと、夏休みはなにかとキイーッ!となることも多いけど、
      子ども軸上等!な気持ちで(笑)楽しんでいきましょう!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    天野智子

    小学2年生と1歳の男の子の、2人の母です。 愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。