メールの返事ができない

私に子どもがいなかった頃、
すでに子どもがいた友人にメールを送っても、
なかなか返事が返って来なかった。

「ごめん、なかなか時間が無くて返事打てなくて」

とその友人はいつも言っていた。

私は内心、
【なんでそんなに時間ないのさ?ものの数行パパっと打つだけでしょ?】
と思っていた。

・・・が、しかし!

今ならその言葉が、首がもげるほどうなづける!
ごめん、友人よ、私が浅はかだった!

たった数行が打てない!

メール確認して返信しようとすると、
足元にまとわりついて服を引っ張る小さい生き物が!
仕方なく打つのをあきらめる。

ふとした隙を見て打とうとしても、
また小さい生き物が突進してくる!

結局、ゆっくり返事できるのは、
昼寝の時か、テレビに夢中になってる時か、夜か、
夫が子守りしててくれてる時しかない。

なので、昼に来たメールも夜返信が当たり前になり、
メール来たこと忘れてて、数日後に謝罪とともに返信することもザラ・・・

メールに限らず、
「今やりたいこと」ができない、それが未就園児育児。

産んでみないとわからない、
子どもが出来てみないとわからないことって、ほんとたくさんある。

ABOUTこの記事をかいた人

天野智子

小学2年生と1歳の男の子の、2人の母です。 愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。