つわりどろぼう

息子がお腹にいたころの話。

 

ありがたいことにそんなに悪阻はひどい方ではなかった私。

それでも、時々調子の悪い日はもちろんありました。

調子が悪く休んでいる私を心配してくれる夫。

 

次第に、夫が(なんなら私よりも)調子が悪そうに・・

 

「おいおい!なんでよ!つわりどろぼうしないでよ!」

と叫ぶ私なのでした。

感受性が豊かな夫ということにしておくことにしましょ。

 

そんな夫なので、出産のときはこれまたいろいろありました。笑

それはまたいつか。

写真は、つわりどろぼうと、その息子。笑

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真呼

静岡市在住。2017年8月に待望の第一子を出産してお母さんになりました。 こどもと関わる仕事をしています。我が子が生まれて、他の子も今まで以上に可愛く思えて仕方がない!!予想よりはるかに手のかからない、なんだか不思議な赤ちゃんの息子。よく寝てくれても、それもまた心配になってしまう・・そんな普通のお母さんです。