ツンデレ息子

一日公開授業参観の日
息子は朝からうるさい

「ママ、今日は授業参観だよ。
8時半~だからね、忘れないでよ!」

はいはい、わかってるよ~

私のモノ忘れが激しいことを、
よく知っている、息子なりのKY(笑)

私も予定より早く家を出て、
教室について息子を見つけて手を振ると
片手を上げて視線を反らす…

ん?あれ?
気づかなかった??
いや、手上げたし。気付いたよね??

いつもは「ママ~」ってハグして来るのに、それもなかった。
写真を撮ろうとしたら、やめてと言わんばかりの迷惑顔…

あれあれ?
写真撮られるのキライだっけ??

朝の雰囲気とは全く違う息子に
?マークいっぱいの私。

その日の夕飯時の食卓を囲んでいるときに、
今日の息子の様子を娘に報告。すると
「恥ずかしかったんだ」とその理由を言う息子。

「そうか、恥ずかしいって思うようになったんだね。
でもママ、なんか淋しかったよ~」

と言うと、
息子が一瞬悪いことしちゃったのかな?と言う顔をした。

「いやいや、悪いことじゃないんだよ。
あなたも成長してるってことで、恥ずかしがることは当たり前なんだけど、
今まで「ママ~」って来てくれていたから、
来てくれなくて淋しいなって思ったの」

慌ててフォローすると、安心した顔をした息子。
そのあと、お決まりのお膝の上でのハグ。

あぁ、いつもの息子だ。
良かった…

こうして、少しずつ少しずつ成長していく息子。
淋しいけど、嬉しいことでもあるんだよね。
でも、もう少し、あと少しだけ。
ママの膝の上で抱っこさせてもらいたいな。

こっそり、ナイショでね。

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。