お母さんの趣味

息子は、何かにハマると狂ったようにそればかりをやるタチらしい。

先月までは折り紙にハマり、YOUtubuを見ては難しい折り紙にチャレンジ。

辿り着いた先は、折り紙のくす玉。

大きな折り紙はもちろん、小さな折り紙でも挑戦。

「ママ、折り紙買って来て」

と頼まれれば、文句を言いつつ100円ショップに走る私。

出来上がった作品を見ては、ベタ褒めして、

家の中に彼の作ったくす玉が散乱していた。

 

そして年末から今にかけてはまっているのは、アイロンビース!

ブーム遅ッ!!・・・というのはさておき(笑)

これもまたYOUtubuで検索して、朝から晩まであれやこれやと作っている。

驚くほどの作品たちが、これまた家中に散乱している。

 

「アイロンビーズの赤色と白色と黒色が欲しい」

と言われて、数年ぶりかにおもちゃ売り場へ息子と一緒に足を運ぶ。

他のおもちゃには目もくれず、アイロンビースコーナーを見つけて喜ぶ。

嬉しそうに色を選んでレジに並ぶ息子を見て、ニヤニヤする私。

これまた完成品をベタ褒めして、彼の製作意欲をあげていくのも楽しみ。

くす玉折り紙にハマっていたときは、息子と一緒になって折り紙を折り

アイロンビーズにハマれば、今度はコレを作って!とYOUtubuを一緒にのぞく。

 

わが子の趣味は、お母さんの趣味をも変える。

変わらないのは、一生懸命何かに打ち込む我が子の姿に感動すること。

完成品を嬉しそうに見せてくる笑顔にキュンとすること。

そうか!わかった!
お母さんの趣味は、わが子なんだな!(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。