アイディアいっぱい3歳娘の作品集

娘はいろいろ作るのが好き。こんな感じで折り紙を中心にいろいろ広げてます。

折り紙は減りが半端ないので、300枚セットを用意。創作に夢中になるとしばらく1人で没頭してくれるので、無駄づかいしないでーとかは言わず好きに使えるようにしています。

最近は自分のアイディアもいっぱい。
(もちろん幼稚園で教わったこと、テレビの子ども番組の真似もいっぱい。)

↑折り紙を切りまくり、お弁当に。同じクラスの女の子も家でやってると聞いたが担任の先生によると幼稚園でやったことではないらしい。

↑お料理、スティック状のこともあります。

↑表紙
↑中
↑裏表紙

↑1枚の絵を半分に折り、折り紙を外側に1枚、マスキングテープでとめて、絵本だそうです。こんなこと考えられるのかとびっくりしました(親バカ)。

↑お薬の入った袋。中から折り紙を切って作ったお薬が出てきます。風邪気味だった私にくれました。

↑左は確かおてがみ、右は「電車のやつ(Suica)」「おかいもののやつ(多分電子マネーのカード)」。字のつもりがたくさん書かれてます。

↑右はおんがくかい(をNHKのキャラがやってるところ?)、左はギター。↑ギターのストラップは、自分で折り紙を細く切り、マスキングテープでつなげて本体につけてました!これもアイディアにびっくり!!!(やはり親バカです…)

↑かぎ。よく見ると先っちょをはさみでギザギザさせてます。
↑同じようなもので、くし。

↑おかあさんの写真。写真を額に入れたイメージのようです。

どれも面白いのですが、おかあさんの写真、私は気に入っています。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約3年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!