やさしい子になった

最近のママは反省だらけ。

仕事のこと、将来のこと、その他いろいろ、

思い通りにいかないことをグルグル考えてばかりで、

娘からの問いかけにも、どこか上の空だった。

今日だって、

なかなか朝食の進まない娘に、

あんなに恐い顔で怒らなくてもよかった。

あんな言い方しなくてもよかった。

あーあ。。。

 

ぼんやりしながら娘とお風呂に入った。

私が体を洗っていると、

娘が私の背中に温かいシャワーをかけながら言う。

「ほら、やさしい子になった」

驚いて聞き返すともう一度、

「やさしい子になった」と言う。

「やさしい子になった?ママが?」

「うん。やさしいユキコになった。」

 

優しくなかった、優しくなりたかった私の心を見透かされたかのようで、

胸がチクリとした。

 

今朝はごめんね。

シャワーと一緒に、ママがやさしい子になる魔法をかけてくれたのかな。

やさしいユキコになりたいな。

もしまたママが恐い顔をしていたら、今日の魔法をかけてくれる?

まだまだ修行中のママには、あなたの魔法が必要みたいだよ。

DSC_0965

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

笹部侑紀子

埼玉県飯能市出身、福岡県久留米市在住。 2015年に娘が生まれ、お母さんになりました。 在宅で英語の翻訳の仕事をしています。 英語と日本語で書いた「はんぶんこ版」の編集長をしています。