たくさん言えた「良いお年を~」

先週の幼稚園終了の日に、「良いお年を~」をインプットしてきた娘。

ひたすら会う人に、
そして誰もいない道でも、
「良いお年を~」と言いたがる。

先週だと早すぎた感じだったけど、クリスマスも過ぎ今週は会う人会う人に言う絶好のタイミング。

昨日は新聞を置いてくださり、職員組合基金から活動費を援助してくださっている「ケアセンターあさひ」さんにお邪魔。

数分で立ち去るつもりが、お茶を飲み、お煎餅をいただき、仕舞いには計りで遊び、忙しい年末にかわいがってもらった。

帰りには「良いお年を~」。

さらに帰り道で偶然、幼稚園の先生と2人お会いし、「良いお年を~」。

夕方はクラスメイト親子に連続で2組会って「良いお年を~」。

たくさん言えました!

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約4年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロも始めました!*https://ameblo.jp/sattsun2525/