入園式と初登園

昨日は3歳の娘の入園式。

よそいきの洋服を着るまでは良かったものの、
その後は終始テンション低め。
幼稚園の「入園式」と書かれた看板の前で記念撮影しようにも、仏頂面か下を向く(そのまま撮りましたが)。

「お昼食べに行こう!」の一言で一気に元気になる、はなよりだんごな子。

お店ではサービスで入園おめでとうのデザートを出してもらい、大満足。

そして今日初登園。

家を出るまでは意気揚々、外を歩き出した途端、無口に。
彼女なりの緊張、新しい場所への警戒感の表し方なのかなと思いました。
なんでか「鉄のおんな」のイメージを娘に持っていましたが、普通の3歳児なんだなとほっとしています。

明日はどんな1日かな?

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴まもなく4年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに! *アメブロも始めました!*https://ameblo.jp/sattsun2525/