久喜市栗橋南小のお母さんに夢を聞きました

null 


埼玉県久喜市立栗橋南小学校で、
お母さん大学学長代理・藤本裕子の講演会が行われました。 

演台は「子育てを100倍楽しむ方法」。 

子育てはマニュアルじゃないんですが、
こういうタイトルのほうが参加者が集まりやすいと。 

でも今日は、残念ながらインフルエンザとか休みの方も多く、
少人数の会になりました。 

おかげでブレスト「お母さんは○○です」は2周し、
一人ひとりに夢を聞くこともできました。

 null 


「子育てが一段落したら…」というお母さんが多かったので、 

「今だよ。今が大事だよ」と繰り返す藤本。


 ほかにも、 お母さんの一番の先生は子ども。 

お父さんやお母さんが夢を描いて生きていくことが子育て。 

お母さんがペンを持てば意識や世界が変わる。 

余計な子育てはいらない。子どもを信じて見守ること。 

と、藤本節炸裂でした。 
さて、皆さんに伝わったでしょうか。

2012年02月16日:藤本裕子講演会報告::編集部