物件情報 >> 母力しゃくじい公園 母力こくぶんじ 母力むさしの2 母力おぎくぼ 母力ふなばし 母力みたか・むれ 母力ひがしとつか 母力むさしの

最新情報

乾物の店 「株式会社 土屋商店」 吉祥寺

突然ですが、私は「乾物」が大好きです。
台所にある「保存食」のカゴの中には、常に
切干大根、高野豆腐、お麩(車麩、板麩)、小豆や大豆、
そしてヒジキやわかめなどの、海藻類が備蓄されています。

乾物類は、保存もきく上に、水やぬるま湯でもどすと
ほのかな甘みが出て、おまけに「太陽の恵み」でミネラル
たっぷりなところが、重宝です。

私は、日中の時間が空いたときに、乾物を使った煮物を
まとめて何種類か作っておいて、冷蔵庫に備蓄しておいて、
夜の食卓に、「日替わり」で出しています。

吉祥寺には「株式会社 土屋商店」さんという、老舗の乾物屋さんが
あります。
創業は、昭和4年で、なんと戦前からの営業なのです。

null
null

場所は、ハーモニカ横丁と、ダイヤ街が交わる、その角の一等地で
すぐ横には「ミートショップ サトウ」のメンチカツを買い求める
人々の行列が続いています。


null
お店の奥のレジの処には、店長さんらしき男性の姿があり、
「写真を撮らせていただけますか?」とお聞きすると
「どうぞ、どうぞ、宣伝してね!」とニッコリ笑顔で
応えてくださいました。
その合間にも、従業員の方々が、片手に商品を持って、
「レジ打ち、お願いしま~す」と、次から次へとやってきて
目が廻るような忙しさです。


null
null
null
店頭には、高野豆腐、豆類、ごま、海藻、だしなどの
乾物類が山積みになっています。

気になるお値段ですが、北海道産の大豆が、500gで400円と
かなりお買い得です。
今、仕込んでいる味噌が出来上がったら、次の味噌の材料は
ここで購入できるわ!と嬉しくなりました。

この日、私が買ったのは、北海道産のとろろ昆布に、
福岡産のダシ椎茸で、シイタケは、ちょっと小ぶりなものの、
40g入って、398円と、かなりお得でした。

こういった、古くから地元に愛されている老舗店には、
これからもがんばって営業を続けていってほしいですね。

http://www.mapion.co.jp/phonebook/M02014/13203/0422222905-001/
2012年03月17日  17:11  母力むさしの

<<next      prev>>

© okaasan daigaku. All rights reserved.   フリー素材*ヒバナ *  *