4月号「子ども新聞」特集を終えて

4月号のお母さん業界新聞では、
新年度に合わせ、子ども新聞を特集しました。


MJ(マザージャーナリスト)とKJ(キッズジャーナリスト)が訪問したのは、
読売新聞東京本社「読売KODOMO新聞」編集室。

広くて近代的なオフィス、何台もあるテレビにびっくり!
パソコンでの編集作業や印刷する輪転機にも興味を持った子どもたち。

お母さんたちは、旬の話題をキャッチするための工夫や
チームで新聞づくりをしているところなどに刺激を受けた模様。

後日談ではこんな声も。
「子どもたちに、一生懸命に説明してくれた記者さんの対応に感動&感謝!」
「読者である子どもたちのことを考え、丁寧につくられていることに感動」
「子どもの興味を引き出し、世界を広げてくれる新聞。大人の私にも十分な読み応えでした」
「少しずつ子離れが進む今、新聞は、親子のコミュニケーションツールとして最高ですね」

帰宅後、新聞を読んだ子ども記者からは、
「記者さんのように、上手な記事が書けるようになりたい」という台詞も飛び出したそう。

お母さんにとっても、子どもたちにとっても
今回の取材がとても楽しく有意義だったことがわかります。
今後も、いろいろな取材に挑戦していきますのでお楽しみに。

おもしろくて、ためになる「読売KODOMO新聞」は、
毎週木曜日発行。購読料は月額500円(税込)。



小学生はもちろん、大人も存分に楽しめます。

この機会に購読申し込みをした方全員に
「オリジナルポケモンカード」または「学年別漢字ポスター」をプレゼント。
入学や進級祝いにもぴったり。この機会にぜひお申込みください。

QRコードを読み取れない方は、
件名に「読売KODOMO新聞@お名前」と書いて
1.お名前
2.〒ご住所
3.お電話番号
4.プレゼント希望商品 ポケモンカードまたは漢字ポスター
を記入し、メールでお母さん大学までお送りください。

お母さん大学担当 青柳・矢吹
info@30ans.com  TEL045-444-4030

2017年04月11日:講演会・イベント報告:編集部

Comments

コメント (0)

Add coments

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。