お母さん業界新聞メール版


ボタン1804◆月に祈る
ライン 昨晩、激しい頭痛に襲われ、立ち上がることもできないほどだった。

頭がガンガン割れるように痛い。
テレビの音も、身体に突き刺さるように痛く感じる。

息子たちの足を代わる代わる膝枕にし、甘えてみた。

「痛い、痛い」とのたうち回る私を、さすがに息子たちも心配してくれたようだ。

「だいじょうぶ?」と私の頭をなで、小さな手を当て、お手当をしてくれる。

なんとか風呂には入り、家事は放っぽり、みんなの待つ布団に入った。

窓から明るい光が射していた。
「あ~、月がきれいだね。。。」
そう言う私に、一緒にその月を見た5歳の次男がこう言った。

「おつきさま。
かあかをみまもってください」

え!? 何て言った!?
一瞬耳を疑った。

息子の言葉に驚き、
そして、言葉に言い表せないほど胸がじ~んとした。

きっと、
「かあかの頭いたいのをなおしてください」
「まもってください。」
って、想ってくれたんだろうな~。

こんなに小さいのに。
月に私のことを祈ってくれるなんて。

あ~、ありがたい。
あ~、うれしい。
お母さんになれて、よかったな。

(MJ記者/近藤美和子)

2017年05月19日 14:34 編集部 メール版


ボタンコメント
ライン

コメントはまだありません

★下記に2つの英単語をスペースで区切って入力してください
※コメントは、お母さん記者のみ書き込み可能です

<< 次の記事          前の記事 >>