「幸せって、何?」の問いに、3歳の娘は何と答えたか

3歳の娘にいきなり
「ねぇ。たーたん、今幸せ?」と聞いてみた。

3歳に?  なんで?かもしれないけれど、
私は「3歳だから」聞いてみたかった。

すると娘は、
なぜかちょっとにやっとして、
「うん?」と答えた。

続けて聞く。
「たーたん。幸せって、何?
幸せって、何だろうねー?」。

すると、たーたん答えた。
「幸せはね~、おもちゃよ?」。

そう言って見せてくれたのは、
大切にしている大好きなお人形さん。
「そっか~。幸せはおもちゃ!」。

「幸せ」なんて、大人だってよくわからない。

けど3歳は答えてくれた。
大好きなおもちゃなのと。

「どんな難しい言葉や出来事もそのままを伝えてあげることで、
3歳は3歳なりに、5歳は5歳なりに…その年齢なりに理解する」と、
聞いたことがある。

「幸せ」が
3歳の娘にとって大切なおもちゃ、
でよかったな。

33歳私の幸せは、
「今、幸せ?」って娘に聞けたこと。

花島由香理/藤枝市
(お母さん業界新聞201804/MJコーナー)