カメラの向こうの女の子のきもち、気づいてあげれなくてごめんなさい

表紙撮影会で出会った女の子。

暑い中、お母さんとカメラの前でがんばってポーズをつくってくれた。

手や指が顔の前にあると、可愛い顔がかくれてもったいないので

「お顔見えるように、手を胸のとことか、顔の横とかにしてくれる?」と注文した。

撮影のあと、そーっと近づいてきてくれたその子。

指を見るときれいにマニキュアしてあった。

「かわいいやんっ!」と見せてもらうと

「だから、指を見せたかってん」と。

カメラの向こうにいたあなたの可愛い気持ちに、気づいてあげれなくてごめんなさい。

お母さん記者といっても同じ女性なのに、大事なこと忘れてた。

もっと目も心もちゃんと磨かないといけません。

見せにきてくれて、話してくれて、ありがとう。

私もちょっと塗ってみようかな、なんて思いました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。25歳社会人長男・22歳大学生長女の母。大阪エリア版を創刊しました!食と児童書を二大柱に、子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪