ごぼうのお母さん がんばれ!

ごぼうのお母さんは、土の中にあるごぼうかなあ。

種を産み出すために花を咲かせたのにずうーっと雨。それも豪雨。

何か私に手伝えることはないのかなあ。
聞いても答えてくれなくて。
ただただ、毎日見守ってエールをおくるだけ。

じっと、耐えるように蕾を支えるごぼうのお母さん。

雨が上がるのを待つしかできないもどかしさ。

お母さんは、忍耐強い。

(お母さん業界新聞高知版編集長/