「お母さんの心」の種まき活動? お母さん業界新聞全国版とエリア版について

「お母さん業界新聞」は、
お母さんの心を学び合う「お母さん大学」のテキストとして発行。
毎月1回、「お母さんの心」を新聞というカタチにしてお届けしています。

お母さん大学へは、WEB上から手続きをし、入学(登録)することができます。

お母さん大学とは?お母さん業界新聞とは?
お母さん大学の詳細・お申込みはこちら

お母さん大学生の皆さんは、
パソコンやスマホで日々の子育てを発信することができ、
全国のお母さん大学生同士がつながり、共感・交流しながら、
子育ての楽しさや、お母さんの素晴らしさを実感していただいています。

「全国版」は、毎月メール便にてポストへのお届けとなりますが、
全労済×お母さん大学「孤育てをなくそうプロジェクト」として
全国各地の全労済共済ショップにて無料配布中。
お近くの共済ショップへお立ち寄りください。

このほか、エリア版5紙
「高知版」「ちっご版」「静岡版」「大阪版」「横須賀版」がございます。

エリア版は、地元で無料配布中。個人購読は受け付けておりませんので、
「子育て応援団」か「配布協力」のお申込みをお願いいたします。

<子育て応援団>

「お母さんの心」をのせて、地域のお母さんの手から手へと配られている
「お母さん業界新聞エリア版」。
孤育てをなくし、お母さんの笑顔あふれる地域をつくろうと、
新聞づくりほか、さまざまな活動をしています。

この活動に共感し、応援してくださる「子育て応援団」を募集中です。

企業:1万円(年間12万円)
NPO・団体:5000円(年間6万円)
個人:3000円(年間3万6000円)

<エリア版配布協力者>

また、新聞を配布、設置してくださる「配布協力者」も募集中。
20部以上。直接お届けできない場合は送料をご負担いただきます。
エリア版各紙へお問い合わせください。

高知版 okaasan.robamimi@gmail.com
ちっご版 chikugosienne@gmail.com
静岡版 okaasangyoukai.shizuoka@gmail.com
横須賀版 okaasandaigaku.yokosuka@gmail.com
大阪版 osaka.okaasan@gmail.com

 

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。