世界にはばたけ山北みかん

お母さん業界新聞高知版7月号高知ピープルでご紹介するのは
2人のお子さんのお母さんで農業女子の高橋望さんです。

世界にはばたけ山北みかん

山北みかんライフ
高橋 望さん

香南市香我美町にあるご主人の実家で山北みかんの栽培を始めて3年目。以前は看護師をしていた高橋望さんですが、農業を始めることに、ためらいはなかったといいます。

しかし、周りの農家の高齢化や後継者不足、さらに消費者のみかん離れなど問題は山積みです。この現実を目の当たりにし、自分にできることは?と考えて、「山北みかんと農業の魅力」を広く発信することを思いつきました。

地元をあげてのイベント「こもれびマルシェ」の実行委員長をしたり、SNSでみかんのイメージアップを図ったり…さまざまな活動をし、女性農業者が新たな農業の世界を拓いていくための「農業女子プロジェクト」のメンバーにも加わりました。

そんな高橋さんのモットーは、女性らしさと農業の両立。幅広い年齢と経験を持つ女性の魅力を競う「ミセスジャパン2018」にも挑戦し、農業への熱い思いを込めたスピーチで四国初!日本大会への切符を手に入れました。

惜しくも世界の舞台へは届きませんでしたが、「山北のみかんからさまざまな世界へ、自分の視野や可能性が大きく広がった」と高橋さん。「これからもいろいろなことに挑戦し、その姿を子どもたちに見せていきたい」と、母としての思いをのぞかせます。

今年の秋は「山北みかんライフ高橋農園」で、みかん狩りを楽しんでみませんか。

(取材・町田由岐子)

山北みかんライフ高橋農園
 http://yamakitamikan.com/ TEL090-5911-0265 
 みかん狩りは例年10月下旬から開園

(お母さん業界新聞高知版編集長/

 

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

お母さん業界新聞高知版の編集長です。別名「妖怪たかぎ」です(笑) 大学生の子供が二人います。よろしくお願いいたします。