【夢】明るくて前向きで、どんなことも臆せず挑戦するお母さんになりたい

私は22歳、20歳、4歳の三姉妹のお母さん。
歳が離れた三女は再婚してからの子どもです。

振り返ると私は、
お母さんになりきれないまま上2人は成人していました。

私の夢は、小さい頃から思い描いていたお母さんになること。
自分の母に求めていたお母さん像がありました。

でも今までは、自分のしたいことや感情が先に立ち、
「お母さんとは?」なんて想いを巡らせたこともありませんでした。

完璧でなくてもいい。明るくて元気で前向きで、
少し抜けていて、だけどどんなことも臆せず挑戦するお母さん。

それが私のなりたいお母さん!
その想いを持ち続けることで、少しずつ近づくと思います。

最後の子育ては、めいっぱいお母さんを満喫し、
思い描く「お母さん」になること。これが私の夢。
丁寧に日々を過ごす先には、新たな夢が繋がるだろうことを願って。

北村美智子/佐賀県上峰町(お母さん業界新聞1711/夢にカンパイ!)

ABOUTこの記事をかいた人

青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。