大阪・わたし版「あめちゃん高石版」創刊 しました!

はじめまして。

安藤と申します。
この度、大阪・わたし版「あめちゃん高石版」を10月から創刊する事になりました。
まずは、1年継続を目標に、ペンをとっていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

福岡生まれ、大阪住人歴11年。
なんちゃって関西弁を話しても、未だに、イントネーションで必ず九州の人だとバレます(笑)

娘の1/2成人式をきっかけに、”お母さん大学再入学”と”わたし版創刊”を同時に決意しました。
念願の大学入学。お母さんにならないと入れなかった”お母さん大学”。

この「お母さん新聞」との出会いは、約20年程前。
まだ、お母さんにはなっていない、独身時代でした。
以前の職場が、お母さん新聞の配布場所になっていたのです。

20年の時を経て、私が読む側から、書く側になるとは想像もつきませんでした。

娘を生んでからの10年間は、仕事・育児・家事に追われ、あっという間。
土地勘もなく忙しい日々を送っていました。

実は、お母さん大学に娘がまだ小さい時に一瞬入学したのですが、娘の”好中球減少症疑い”で病院通いが忙しくなり継続できなくなりました。
お陰様で、経過観察3年後頃には、好中球の顆粒球の数値も上がり、良性だったことがわかり一安心。
11歳の今では、病院に行くことはほとんどありません。

1/2成人式がきっかけで、10年を振り返る機会をもらいました。
色々あった今までの10年、これからの時・成長。
自分の為にも、娘の為にも残したい。
そんな気持ちが、ペンをとるきっかけとなりました。

わたし版なので、我が家の子育て振り返りを綴りつつ、娘のこれから、ローカル情報や、教育、育児、食育、環境などなど、興味がある内容等を掲載していきたいと思っています。

いつもまじめに頑張っている娘に、少しでも胸を張った背中を見せられるように、母も頑張ります!!

 

★———————————-★

裏面の内容  ↓

(思い出の絵本紹介)

(ギフテッド講演会開催のお知らせ / 伊丹市教育委員会後援・主催 ギフテッド応援隊)

(映画:「こどもしょくどう」上映会・アプラたかいし小ホールで開催)

★———————————-★

主な配布場所(敬称・法人格略・順不同)
<高石市>高石市立公民館、高石市立図書館、アプラたかいし、高石市役所(社会教育課)、 社会福祉協議会、羽衣子育て支援センター

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大阪わたし版「あめちゃん高石」編集長。好奇心旺盛でアクティブなことが好き。九州なまりの大阪住人。犬と猫と馬が好き。小学5年の娘とワンズと仲良くツッコミ入れてます。